土佐のおんちゃんの田舎暮らし2

平成15年に国立病院を定年退職し、生まれ故郷(高知市鏡)に40年ぶりに帰り、野菜・果樹作りに挑戦中で田舎生活を楽しんでいます。 このブログは、認知症の悪化を少しでも防ぐための「備忘録」的な効果も期待しつつ、田舎の生活や日頃に感じたことを気ままに書いていきます。(現在79歳の後期高齢者)

下のブログランキングに参加しています。一日1クリックの応援をお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

日本では、土用の丑の日に夏バテ防止のために、蒲焼きを食べる風習がある。
女房が、蒲焼きを24日の夕食に準備してくれた。
DSC_1628
どこで買ったか聞いてみると、生協から購入したという。
結構うまい!
この蒲焼きも、年々シラスウナギの減少で高騰しているという。
年間のシラスウナギの収穫量は、下のグラフのように1920年をピークに減り続けており、最近では5トンにも満たないという。
シラスウナギ
うなぎの完全養殖について研究が進んでいるようだが、まだ生産単価が高いようで、1匹1,800円ぐらいするとのことで、もう少しの研究が必要だと思われる。
ウナギの捕獲について、おんちゃんには楽しい思い出がある。
今から40年ぐらい前だったと思うが、兄貴と甥と3人で、近くの小川に夜間に水中電灯を持って、ウバシで、ウナギを捕りに行ったところ、いるはいるはで大きいウナギを30匹ほど捕った。
その途中、平たい岩の上にマムシがいたのを何故か覚えている。
マムシは夕涼みに来ていたことだろう。
明くる日は、朝から昼まで、蒲焼きにてんやわんやであったことを覚えている。
いま、ウナギが減ったので、こんな事は夢の夢だろう。
今夜はウナギの蒲焼きを食べながら、そんな思い出に浸った。

日本各地の梅雨明けは下の図のようになる。
四国の梅雨明け
四国は19日で、その後順次梅雨明けが進んでいる。
四国の梅雨明け頃まではそんなに暑いと感じなかったが、梅雨明けと同時に猛暑が続き、ヤケドをしそうな暑さだ。
と言っても、高知の温度は33度ぐらいだから、全国的に見ても過ごしやすい気温だ。
それに、22日は「大暑」で、これで暑くないわけがない。

24石器無題
おんちゃんは大暑というのは22日のことを指すかと思っていたら、7月22日~8月6日の期間を言うとのこと。
俗に言う暑中見舞いとは、この期間を指すと言う。
一つ勉強になった。
また、有名な足立区の花火がゲリラ雷雨のため、急遽中止となった。



この花火を楽しもうと駆けつけた観客は気の毒だが、やむを得ない中止の判断だったと思う。
日本中、悲喜こもごもの姿が見られる。

17日には、大リーグのオールスターのゲームのある日。
野球大好きのおんちゃんは、いつもBSで試合中継を見ている。
オールスターゲームは特別に地上波での中継だ。
朝から、セレモニーを含めてテレビに釘付けになる。
入場は、奧さんを連れての入場で、最高にお似合いのカップルだ。
なお、大谷の愛犬・デコピンは大谷の背広の裏に特別に縫い込まれている事も紹介された。
大谷夫妻とデコピンとの家族との入場だ。
さて、試合になると大谷は残念ながら、第1打席はフォアボール。
3回には無死1,2塁で、絶好のチャンス到来!
ここで、ホームランを打てば良いなーと思っていたら、レッドソックスの右腕ホークの外角外寄りのスプリットを強振すると右翼席に一直線!
一番本塁打が欲しい場面での、一発だ。
オールスター戦での日本人のホームランはイチローのランニングホームランに継ぐそうだ。
フアンが一番望むホームランを打つとは、何とすごいことか!
おんちゃんは完全に興奮した。
明くる日のスポーツ紙では2面を使って報じられた。
DSC_1626
大谷は多くの人々に勇気と希望を与えてくれた。
大谷様様で、もうこんな選手は100年経っても現れないだろう!

この時期になると、高知市尾立の良心市でトマトが売り始められ、次々とお客さんが訪れている。
おんちゃんもこの良心市の前を通る時は、必ず寄っている。
HORIZON_0001_BURST20220713101821247_COVER
この時期には、沢山のトマトが売られている。
HORIZON_0002_BURST20220713101837315
トマト大好きなおんちゃんは2袋買ってきた。
これが,1袋100円だから安い!
DSC_1622
以前はもっと安かったが、よく売れるため少し高くなったが、それでも安い!
早速、生で食べるのがおんちゃん流だ。
DSC_1625
味も申し分ない。これは近辺のお百姓さんが出荷していると思われるが、以前、そのお百姓さんに、盗まれるときがないか、聞いてみた。
「ある、ある。いやんなるときがある!」
前には、おんちゃんも家の前で野菜など良心市で売っていたが、度々盗られる。
中には、シキビさえも取られて、料金箱も壊されて現金を盗まれたこともある。
盗んだシキビでお参りしても、先祖様は嘆くのでは?
良心市を守り協力しようではないか!!

このページのトップヘ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村